【版画・絵画】吉岡浩太郎『美しき日本・赤富士』デュアルプリント■限定500部・新品★-その他




商品の詳細
作家名吉岡浩太郎
作品名美しき日本・赤富士
技法デュアルプリント
外径サイズ53×42 cm
作品サイズ35×23 cm
補足説明作者サイン入り
状態新品
付属品額付
エディション限定500部
赤富士は古来より厄除けの縁起物として親しまれています。
雄大な赤富士を背景に、美しい桜が咲き誇っています。

■技法について
デュアルプリントとは、ジクレー印刷とシルクスクリーン印刷を併用した特殊技法です。
ジクレーとは、フランス語で「噴出」または「吹きつけ」という意味があり、原画を忠実に再現する技法としてフランスで研究された版画技法です。今作品では、さらに耐光性を強め、色の深みを出すために、コンピューターによる色彩分析・調整を行い、シルクスクリーン技法を用いた画面処理も併用されています。デュアルプリントとも呼ばれ、従来の印刷とは全く違った色彩の美しさを徹底的に追及した特殊技法です。

◆吉岡浩太郎(よしおか・こうたろう)(KOTARO YOSHIOKA)◆
1928年 山口県生まれる。
1967年 スクリーン版画を研究を始める
1973年 絵画研修のため渡欧
1974年 セントラル画廊でスクリーン版画個展
1992年 スクリーン版画個展
1996年 円頓寺障壁画制作
1997年以降 毎年ピクチャーショーで新作発表。各種カレンダーや雑誌(表紙)掲載
2001年 東京絵画フェスティバル出品
現在 岐阜県各務原市在住

特殊印刷の石版画の原版製作に従事、
意匠描法等その技術の習得に研鑚を積みながら絵画の道に入る。
香月泰男・高木春太郎に師事し、油絵から日本画まであらゆる技法を会得。
シルク版画の研究にも打ち込み、石版画の技術を利用した独自の複合技術を確立。

※ 本商品は、店舗等でも販売している為、
  ご注文のタイミングによっては完売となる場合が御座います
  ので、その場合は、ご容赦下さい。
■吉岡浩太郎の一覧
※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。
風景画_富士山_開運_自然_赤富士_川津桜_ソメイヨシノ_桜_さくら_サクラ_季節春_開運吉祥_お正月